So-net無料ブログ作成

カジノと依存症 [独り言]

「日本のセージカ(政治家)はどーして、後の事を考えずに短絡的に経済効果だけで決めるんだろう?それこそ、取らぬ狸の皮算用に成るとは考えないのだろうか??馬鹿としか言えない」

と~~~思ってしまう。
私がパチンコに行ったのは、数年前。その時千円ぽっきり!と言うルールを決めて遊んだ。
最初の500円では出なかったけど、後がフィーバー。これが止まらない。打つだけ打って、キリの良いところで止めた。1万ほど頂いた。後はお菓子。
それ以来パチンコには行ってない。タバコが臭いので入りたくない!!!!!が行かない理由だ。
だけど、好きな人はどんどんつぎ込む。万札を販売機に入れて買う人も見た。
それを見て思った事は「上限決めてやれば良いのに~」だった。

パチンコでも競馬でも依存症に成る人がいる。そこにカジノと言うのは何だと思う。今以上に依存症や多重債務者が増えるのが目に見えている。
そう言う人たちの事を考えずに「はい、カジノ賛成ですね~」で決める。
心の中で『やるだけやって府にお金を回せ~貧乏人。おまえらがどうなろうと知ったことか』と言ってるように思えて成らない。

カジノを作るならそれに対するケアと指導も必須だと感じる。それが無いから、パチンコとか競馬、博打の依存症と債務者が増えていくだけに成る。
どちらにしろ~カジノで賭をしたいなら、幾つかの条件付けをして、させるべきだと感じた。
代案としては、お金は掛けずに、何かのポイントにして、そのポイントを掛けにする。(マイルならマイルポイントね~)これならマイルを持ってない私は出来ない!と言う事に成るが~賭け事なんてどーでも良いので。(笑)
取り合えず、熟考してからの方が良いと思うゾ~松井。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0